バストアップ方法@情報局 > バストアップについての基礎知識

バストアップ方法@情報局

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バストアップ方法@情報局

バストの成長の仕組み

バストアップを実践するためには、バストについて正しい知識がないといけないと思います。

まずはバストの成長の仕組みについて説明しましょう。

バストは9割が脂肪で1割が乳腺で出来ていて、表面は皮膚で覆われています。

バストの成長の過程をみてみると、


第一次性徴期(第一次性徴は性別差なし)
   ↓
乳輪下に脂肪組織が蓄積し始め、乳頭、乳輪が広くなり乳首・乳輪の色が変化する(ここから思春期)
   ↓
脂肪組織が蓄積し外見差が出てくる
   ↓
乳輪が隆起しほぼ成人型になる


バストの大きさは脂肪と乳腺の量によって決まります。

女性ホルモンは思春期から成人期にかけて分泌されるのですが、多ければ多いほど脂肪がつきやすく大きくなっていきます。

そのため思春期に激しいスポーツや多大な精神的ストレスがあると女性ホルモンの分泌が少なくなり、そのためバストの成長が抑制されてしまいます。

女性ホルモンの量を調節しているのが精神の影響を受けやすい脳下垂体にある視床下部という所です。

ストレスをためることがバストの成長を妨げる原因となるというのはこのためです。

バストは大胸筋と皮膚によって支えられてます。

大胸筋は乳腺や脂肪組織を下から支えています。

大胸筋を鍛えていれば、ある程度の年齢になってもバストの形を維持することができます。

また、体内にあるコラーゲンやヒアルロン酸がバストの皮膚にハリをもたせてくれます。

皮膚にハリがあるとしっかりとバストを支えることが出来るのです。


また、神経終末が集中している乳首は刺激を受けると性的興奮を得やすいので、女性ホルモンが分泌されやすくなります。

よって乳首をやさしく刺激することは女性ホルモンを分泌させることになり、その結果バストアップができるということになります。

以上のようにバストの大きさや形は、様々な要因が重なって決まってくるのです。


スポンサーサイト

バストアップ方法@情報局

バストが小さい原因

バストが小さい原因を正確に把握することはバストアップのためには重要です。

バストが小さい原因は大きく分けると次の3つに分類することができます。

・女性ホルモンの分泌量が少ない
・痩せていて、体全体の脂肪量が少ない
・大胸筋が鍛えられていない

これらの要素のうち自分がどれに当てはまるのかを把握して、それを狙い撃ちしてバストアップをしていきましょう。

もし3つとも当てはまる場合には3つとも改善しなければなりません。


まず、女性ホルモンの分泌量が少ない場合は次のことをやってみましょう。

・女性ホルモンが分泌されやすくなるよう自律神経を整える。
・乳輪をマッサージし刺激を与えて乳腺を発達させる。
・食事の中にバストアップに良い食物を取り入れる。


痩せていて体全体の脂肪量が少ない場合は、まず食事で良質なたんぱく質や脂肪分を摂りましょう。

食が細くて沢山食べられない場合は、なるべくカロリーと栄養価の高いものを選んで食べましょう。


大胸筋が鍛えられていない場合は、簡単な体操で少しずつ大胸筋を鍛えていきましょう。



バストアップ方法@情報局

バストアップと女性ホルモン

バストアップのためには女性ホルモンのバランスを整えなければなりませんが、そのためにはまず女性ホルモンについて知らなければなりません。

ここでは女性ホルモンについて説明しましょう。

女性ホルモンとは、卵巣から分泌されるエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の二つのことです。

そして女性ホルモンの量を調節しているのは、脳下垂体の視床下部になります。

エストロゲン(卵胞ホルモン)は思春期から分泌量が増え、身体を女性らしくしたり、子宮に作用して妊娠に備え子宮内膜を厚くして受精卵の着床を助けるなどの働きがあります。

自律神経や感情、骨、皮膚、粘膜、胃腸、脳、筋肉など体を作る大切な役割も担っています。

プロゲステロン(黄体ホルモン)は、妊娠を助け妊娠を継続する作用や、体温を上げる働きもあります。

この二つの女性ホルモンが、正常にバランスよく働いていればいいのですが、何らかの原因によってバランスが崩れると分泌がうまくされなくなってしまいます。

エストロゲンの分泌が少なくなると、皮膚細胞が活性化されにくくなり弾力成分のコラーゲンも減少するので、バストが小さくなってしまいます。

女性ホルモンのバランスを崩しバストアップの妨げになるものとして次のものが挙げられます。

・思春期のストレス・激しい運動・栄養不足
女性としての成長が始まるこの大切な時期に上記のようなことがあると、女性ホルモンの分泌が少なくなり、その結果バストの成長が阻害されます。

・不適切なダイエット
バストはほとんどが脂肪で出来ているので、不適切なダイエットは必要以上に脂肪を減らすことになりバストを小さくすることになり、女性ホルモンもバランスを崩します。

・食生活の乱れ
インスタント食品や偏った栄養の摂取により、女性ホルモンのバランスが崩れバストアップに必要な栄養不足により成長が阻害されます。

・睡眠不足・ストレス・疲労の蓄積
女性ホルモンの量を調節している脳下垂体の視床下部の機能が低下してしまい、エストロゲンの分泌量が減ってしまいます。


もし上記の中で思い当たることがありましたら、その問題を解決していくことから始めるようにすれば効率よくバストアップができると思います。



バストアップ方法@情報局

バストアップとストレス

ストレスはバストアップの妨げになりますが、それはなぜでしょうか?

女性ホルモンの量を調節しているのが脳下垂体の視床下部ですが、この視床下部は、ストレスの影響を受けやすく、ストレスを受けるとホルモンバランスを崩してしまいます。

そのためきちんとストレスを発散することがバストアップには必要なのです。

人によりストレスの程度も解消の方法も違いますが、ストレスが解消できればなんでもいいというわけではありません。

例えばタバコやお酒でストレスを発散するのはあまり感心しません。

なぜならタバコやお酒もバストアップを妨げる原因になってしまいます。

ストレス解消もバストアップにいいことを踏まえて行えばいいのです。

例えば食べることでストレス発散をするのであれば、バストアップに効果のある食材を選びましょう。

最近ダイエット食品として注目されてる豆乳クッキーなんかでもいいと思います。

適度に運動するのもいいです。

お風呂でアロマテラピーなんていうのもいいんじゃないでしょうか?

バストアップのことを念頭において自分に合ったストレス解消法を見つけましょう。






バストアップ方法@情報局

バストアップと睡眠

バストアップのためには十分な睡眠をとることも必要です。

一日7時間睡眠をとっている方が最も長生きをしているという調査結果がでていることから、睡眠は一日7時間が理想的だとも言われてます。

ただ7時間寝ればいいのではなく、質の良い睡眠をとることが大切です。

・すぐに眠れる
・ぐっすり眠れる
・すっきり目覚める

以上3点を満たしているのが質のよい睡眠の最低条件ということになるでしょう。

良い睡眠がとれていなければ疲労が蓄積し、それがストレスとなって自律神経の調節がうまくいかなくなります。

そうなると女性ホルモンのバランスが乱れ、結果的にバストアップの努力をしてもなかなか成果が出てこないということになります。

さらに、バストアップは継続することが大切ですので、疲れていればモチベーションも下がってしまいます。

なかなか忙しくて十分な睡眠をとることも難しいですが、睡眠時間が足りない方は寝る前にリラックスをして質のよい睡眠をとるように心がけましょう。

バストアップ方法@情報局

バストアップと肩こり

肩こりはバストアップの妨げになります。

肩こりで悩む女性はとても多いですが、肩こりは体質的なものではなく生活習慣の積み重ねで起こるものです。

肩こりは、首や肩の筋肉が緊張し、血行が悪くなってうっ血していることから起こります。

そのため筋肉に酸素や栄養がいきませんので、乳酸などの疲労物質を含んだ筋肉のかたまりが肩の周囲の神経を圧迫し、こりや痛みが発生します。

肩こりは姿勢や生活習慣、ストレス、運動不足、体の冷えなどが原因で起こります。

また、運動をしないでダイエットをしている方は、基礎代謝が下がってしまいますので冷えて血行が悪くなり肩こりになってしまいます。

乳房が大きくて肩こりがある方は姿勢が影響している場合が多いので、まず姿勢を良くする習慣を身につけましょう。

そうすることで、垂れずにハリのあるバストを維持することが出来て肩こりも解消できます。

肩こりがある方がバストアップをはじめるのであれば、まずは肩こりを改善するために肩をあたためて血行を良くしましょう。

蒸しタオルやホットパックをすると血行の促進に効果があります。

お風呂の中で首や肩をマッサージしたり、シャワーを少し強めにかけてもコリが取れます。

アロマオイルを使ってのマッサージは、ストレス解消にもつながります。

色々試してみて、自分にあった方法を見つけましょう。

案内

バストアップ方法@情報局ではバストアップに関するあらゆる情報を集めていきたいと思ってます。少しでもバストのことで悩んでいる方の参考になっていただければ幸いです。当ブログはリンクフリーとなっております。また、相互リンクも募集中です。相互リンク希望の方は左下のメールフォームより連絡お願いします。




お得情報
え○チャン”のブログからブレークした伝説のダイエット本”モデダイ”の一部が無料で公開されています。実際には送料がかかるので全くの0円ではないですが、こんな機会はなかなかないです。正規版だと13800円します。詳細は下をクリックしてください。


ランキング

最新記事

カテゴリ

ショップ(美容・健康)

エステ

美容整形外科

@Beauty 豊胸・脂肪吸引の相談サイト

ただいま美容モニターを募集中です。
モニターになって頂く方へは通常の施術料金の最大50%割引で施術が受けられます。
詳しくはこちらより

全国美容整形クリニック検索なら
@美容整形







湘南美容外科クリニックの脂肪幹細胞注入法豊胸術体験しませんか?
湘南美容外科クリニックのインプラント法豊胸術体験しませんか?







メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。